寒天ダイエットなびTop >  寒天の歴史を知る >  寒天の発見!

スポンサードリンク

寒天の発見!

江戸時代に現在の京都府、旅館『美濃屋』の主人・美濃太郎左衛門(昔の人は名前が長い・・・)が戸外に捨てたトコロテンの乾物から発見したといわれてるんです。知り合いの隠元禅師に試食してもらったところ、精進料理の食材として活用できると奨繧ウれたみたいなんです。同時に名前を尋ねられたが、まだ決めていなかったためその旨伝えると、隠元は「寒天」と命名したというんです。何でも偶然の産物だったんですね。

スポンサードリンク

関連エントリー

寒天ダイエットなびTop >  寒天の歴史を知る >  寒天の発見!